相場分析

    今日はバタバタしていてトレードを行っていません(;^ω^)なので相場の分析でもしようと思います。

    今日はUSD/JPYが3月初旬からずっとレンジ相場だったのをついにブレイクしましたね(; ・`д・´)

    2020年5月につけた109.685を超えてきたのですが、この時から急に下げ始めたため、今回も今からは下落するのではと予想しております。

    こういった過去の高値の付近になると必ず売りの予約注文が入っているので、一時的には絶対下がりますよね(;^ω^)

    上昇の勢いが強そうなのでこのまま超えていく可能性も全然ありますが、前回のレジスタンスラインくらいまでは下がるのではと思っています。

    今日は金曜ですので、来週の始まりに要注目ですね(”Д”)

    こちらはCAD/JPY

    一旦高値を付けてからダラダラとで落ちてきたのですが、黒色のSMAの部分で反発して上昇してきています。

    青の水平線の部分を超えていくとまた一気に上昇する可能性もありますが、なかなか上値は重そうですね。

    しばらくはこの幅の中でレンジになりそうです。

    レンジが長く続けば続くほど、ブレイクした時大きな動きになりやすいので、それまではしばらく他の通貨ペアを見て気長に待つ方がいいかもしれませんね。

    または短期で入れるポイントを見つけて細かい値幅を丁寧に取っていくのもありかも(*’▽’)

    とりあえずはUSD/JPYがどう動くかに気をつけて見てその他の通貨ペアの強弱を判断してエントリーする通貨とポイントを見つけていきたいと思います(#^.^#)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA