移動平均線の使い方

    チャートを見る上で多くの人が目安にしているテクニカル指標が移動平均線です。ここでは移動平均線の使い方を説明していきたいと思います。常にチャートに表示しておかなくても、気に入ったテクニカル指標があればそちらを使いつつ、たまに移動平均線で相場がどの方向に向かっているかを把握すればいい使い方が出来ると思います。(#^.^#)

    ①移動平均線とは?

    移動平均線とは、ある一定期間の相場参加者たちが売買した値段を平均したものです。そのため相場が今現在どちらに向かって動いているか、トレンド中なのか・レンジ相場などを把握するのに使用します。

    移動平均線には、単純移動平均線、加重移動平均線、指数平滑移動平均線など、計算方法によって様々な種類がありますが、基本的には単純移動平均線だけで十分だと思います。

    単純移動平均線(SMA:Simple Moving Average)は、計算の対象となる期間の複数の終値について平均値を算出し、期間をずらしながら線でつないで表示したものです。

    たとえば10日移動平均(10SMA)であれば、本日を含めた過去10日間の終値を合計し、日数の10で割って平均した数値を1日ごとに計算して線でつなぎます。

    移動平均線の組み合わせは数多く存在していますが、一般的には短期線・中期線・長期線の3本を組み合わせるパターンが一般的です。どの時間帯でも表示する事は可能で、表示している時間足毎の平均を算出して表示してくれます。言葉通りですが短期線は短い期間の平均を線で繋いだもので、傾斜が付きやすく、長期線は長い期間の平均を線で繋いだもので傾斜が緩やかになっています。中期線は短期線と長期線の間に位置する線です。

    全ての線が上を向いていたら上昇トレンド・全ての線が下を向いていたら下降トレンドと見る事が出来るので、視覚的にもトレンドがわかりやすいと思います(^^)

    ②ゴールデンクロス・デッドクロスとは?

    移動平均線で示される売買サインとして有名なものにゴールデンクロス』『デッドクロス』と呼ばれるものがあります。

    ゴールデンクロス

    短期移動平均線が長期移動平均線を下から上へ突き抜ける事。直近の価格傾向が上向きに転じたとみられるため買いサインと言われています。(上昇の可能性が高い)

    デッドクロス

    ゴールデンクロスとは逆に、短期移動平均線が長期移動平均線を上から下へ突き抜けること。直近の価格傾向が下向きに転じたとみられる 売りサインといわれています。(下降の可能性が高い)

    これらの形は上昇や下降の可能性が高くなりますので要チェックのサインとなります(^O^)

    ③移動平均線を見る上での注意点

    ②の部分で『ゴールデンクロス』と『デッドクロス』について説明しましたが、このサインが出ているからといって『ゴールデンクロス』では買い・『デッドクロス』では売りをすれば勝てるかといえばそうではありません!!(; ・`д・´)

    まず初めに、移動平均線はその計算方法からも一目瞭然ですが、過去の終値の影響を直接受けるため、常に値動きを後追いして変動し、相場に先行することがない指標です。そのため、少し前までは『ゴールデンクロス』が出ていて買いの場面であったかもしれませんが、いざ自分がトレードするタイミングでは、すでに上昇が終わり、下降してきている可能性もあります。

    他にも『ダマシ』と呼ばれる誤ったサインが現れる場合があります。『ゴールデンクロス』・『デッドクロス』の2つのサインは予想がしやすいため、相場の裏をかいて利益を獲得しようという相場参加者が一定数いるからです。

    そのため『ゴールデンクロス』・『デッドクロス』だけで売買の判断するのではなく、他のテクニカル指標と合わせてみたり、サインが出た後で様子を見て注文を出すなど、タイミングをずらして様子を見ながら取引をする事が重要です(*ノωノ)

    『ゴールデンクロス』・『デッドクロス』が出ても結果的にダマシとなるパターンとしてはレンジ相場でのクロスがあります。レンジ相場では長期線はほとんど平行に推移し、短期戦だけが目先の動きに反応して長期線をクロスする場合があります。この場合は相場に方向性はないため、仮にゴールデンクロスしても相場は保ちあいから抜け出す事が出来ず、再びレンジに戻ってしまうからです。確実にトレンド相場になってからエントリーしても遅くはないと思いますよ(#^.^#)

    だまされるくらいなら『頭としっぽはくれてやれ』の精神でトレードを行いましょう。

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA