8/5日結果

    本日はUSD/CADとGOLDでトレード!

    まずはUSD/CADの結果!

    長期的には上昇トレンド中で、中期的には戻しをつけている場面でした。

    日足
    4時間足

    しかし、4時間足を拡大してみると、前回から何度も意識されている安値を実体で超えられる事が出来ずに長い下ヒゲをつけて戻されてしまいました。そのため売りよりも買いの方が優位性が高いと考え買いでのエントリーを検討しました。

    4時間足

    1時間足で見ると実体で下抜けしていましたが、すぐに戻しをつけた所からダマシと判断し、エントリー!

    1時間足

    エントリーは1.28449、1.28452、1.28458の3ポジション!

    この日はアメリカの雇用統計の発表があったため、1つ目のポジションは指標発表前に決済   残りは最悪反転してもいい様にストップロスを建値に移動させておきました。

    1つ目が1.28449から1.28853で40.3Pipsの利益。

    2つ目が1.28452から1.29459で100.7Pipsの利益。

    3つ目は現在も保有している状態です。

    15分足

    続いてGOLDの結果です!

    ほとんどトレードした事ないのですがボラが大きいという事は知っていたので、分析は同じ様にし、ロット数を減らしてエントリーしてみました!

    週足でトレンドライン、日足でチャネルラインがひけており、チャネルの上限にきた所で反転挙動が見えたらエントリーしようと決めていました。

    日足
    4時間足

    チャネルラインとトレンドラインは少し超えましたが、下位足で見ると高値を更新出来ず起点を下抜け。さらに4時間足で包み足になりそうだったため、成行で売りエントリー!

    結果ですが、

    1つ目が1791.86から1787.85で40.3Pipsの利益。

    2つ目が1792.36から1777.21で151.5Pipsの利益。

    3つ目が1792.02から1770.69で213.6Pipsの利益。

    15分足

    USD/CADと同じ様に指標発表前に1つ目のポジションを決済し、残りはストップロスを建値に移動させて指標発表を迎えた結果です。

    指標発表前はどっちに動くかわからないためリスクが高いです。ただ、指標発表前にある程度の利益が出ているのであれば、マイナスにならない様にストップロスを建値に移動させたり、ポジションを半分利確しておくなどの方法で最悪を回避する事が出来ます。

    あらかじめしっかりとルールを決めておけば迷わす後悔も少なくなると思いますよ!      よければ試してみて下さい(^_-)-☆

    参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村