3/25日結果

    先日保有していたGBP/USDはレジスタンスラインを1時間足の実体で抜けたので、ストップロスを建値に移動させたら引っかかって建値決済になりました(´-ω-`)

    1時間足

    本日はEUR/JPYでトレード!

    2月の中頃から急下落し、3月の初めから急上昇という状態でした。

    4時間足で見ても赤色の移動平均線に沿って強い上昇トレンドが出ています。

    4時間足

    ただちょうど前回高値を超えたあたりまできており、週足での上昇の仕方を見ても一旦下がる可能性が高いと考えました。

    週足

    短期足の30分足で見ると、赤色の移動平均線を一度下抜けてから、レジスタンスとして機能していたので再度機能するのではと思い、あらかじめ予約注文を入れておきました。

    30分足

    結果はエントリーが134.38で決済が134.28 10Pipsの利益でした。

    30分足

    今回のトレードは上昇トレンド中の逆張りだったのでいつかは戻ってくる可能性の方が高いと思っていましたが、反転挙動が見られたからエントリーをしました。

    エントリー後同じ前回と同じように赤色の移動平均線でうまい具合に落ちてくれたのですが、前回安値のフィボ31.8%のあたりで再度サポートされて結局ストップロスに引っかかってしまった結果です。

    一時は60Pips程度の利益が出ていたのでもったいないとは思いますが、目標値(133.3)まで落ちなかったのは仕方がない事だと思います。※フィボ61.8%付近

    今回は再度上昇してストップロスに引っかかってしまいましたが、もし60Pipsの利益が出てる時点で決済して、その後目標値まで価格が下落してれば今よりももっと後悔していたと思いますし、長期間ポジションをホールドする事が出来なくなってしまうと思います。

    ある程度の利益が出たら逆指値を建値に移動させる。これをする事で少なくとも資金が減る事はなくなります。

    そうすれば次のチャンスでまた再度同じ様にエントリーする事が出来ます。

    チャンスは何度もあるのでそこで大きな利益が取れればいいと思います。

    そうすればチキン利確もしなくなり、大きな利益が取れる様になるのではないでしょうか?(^_-)-☆

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村