2/24日結果

    本日はUSD/CADで1本トレード!

    日足・週足で最安値(1.20付近)をつけてから安値が切り上がる上昇トレンドを形成していました。

    ただ、4時間足・1時間足ではキレイなBOXレンジを形成中。レンジ相場での戦い方としてはレンジの上限から売りエントリーするか、レンジの下限から買いエントリーするのが一番で、レンジの半ばでエントリーするのはなるべく控えた方がいいと思います。

    4時間足を見ると過去に何度も意識されている移動平均線がありました。

    それはピンクの移動平均線です。しかも徐々にレンジの下限が切り上がっていました。長期足は上昇しているのでレンジの上限から売りで入るよりも、下限から買いで入る方が優位性の高いトレードが出来るはずなのでレンジ下限からエントリーするシナリオを考えました。

    1時間足
    4時間足

    1時間足に4時間足のピンクの移動平均線を表示すると細かくみてもよく意識されており、さらに前回の上昇の起点部分とちょうど重なりそうでした。

    1時間足

    根拠が複数あったため下がってきたらエントリー出来るように予約注文を入れておきました。

    エントリー価格は1.26917で決済が1.27798 88.1Pipsの利益 

    レンジを上抜けたら一気に上昇する可能性もありましたが、堅実に取れる範囲に目標値を設定しておりました。抜けたら抜けたで再度押し目を待ってエントリーすればいいだけですからね(*’▽’)

    30分足

    昨日ドテン売りしたNZD/USDも無事に伸びてくれていますので、決済逆指値をエントリーポイントより下にずらしました。

    NZD/USD 30分足

    ただロシアのウクライナ侵攻が始まり、ファンダメンタルズ的な要素でどう動くかわかりにくくなっているので、もしかしたら途中で決済するかもです。

    今は有事の円買いでテクニカルが効きにくくなっているので落ち着くまではトレードが少なくなるかもですね(;^ω^)

    こういう場合はとりあえず様子見が一番だと思いますので、トレードする際は逆指値を必ず設定してリスクを限定してトレードするようにしましょうね(^_-)-☆

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村