2/2日結果

    久しぶりのトレードになります(‘_’)

    今年に入ってから思い通りのトレードが出来ていなかったので、一度見直そうとしていました。すいません(;・∀・)

    前回と同じ通貨ペアです。GBP/CADでのトレード!

    前回は下降のチャネルの中で動いていたのですがついに明確に上抜けしていました。

    1時間足

    次のポイントとして1時間足で黒い四角の部分がレジサポ転換として機能している水平線でした。そこを超える際に意識されていた水平線は赤・ピンクの水平線です。この水平線は再度意識される可能性も高いと考え上昇の勢いがある程度収まった所でロングでのエントリーを考えました。

    下位足でエントリーポイントを探しエントリー!

    高値がどんどん切り下がって安値は一定という箇所を15分足で発見。この保ちあいは上抜けした際にそのまま上昇していく可能性が高いチャートパターンでした。ただ、反対に下抜ける可能性もあるため損切り位置は近めに設定。

    15分足

    エントリーは1.71910で2つエントリー!

    1つ目のポジションは1.72158で決済。こちらは損切り位置とだいたい1対1での位置に設定していました。根拠としては上昇トレンド中なので、落ちるにしても最低でも再度高値に挑戦してから落ちる可能性が高いのではと思い、最低限の利益を確保しようと決済指値を置いていました。

    もう一つのポジションですが、この日はイギリスの政策金利の発表がある日だったため大きく荒れる可能性が高かったために、指標発表前に決済しました。

    利確目標にしていたポイントは1.72838。しかし決済位置は1.72115です。

    24.8Pipsと20.2Pipsの利益で終了となりました。

    15分足

    もし指標発表前にポジションを決済していなければそのまま大きく100Pips程利益を上げる事ができていましたが、それで勝てても運勝ちになるだけです。

    それではいつまでたってもトレードが上達しません。※もったいないとは思いますが(;一_一)

    指標発表は『今後の流れの動きを作るもの』と割り切ってしまえばあまり気にならなくなると思いますよ。

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村