年末年始

    もう今年も残り少なくなってきましたね(*’ω’*)

    年末年始はどうしてもトレード回数が減ってしまう時期ではないかと思います。私も先週からほとんどトレードしていない状況です(;^ω^)

    この時期になると機関投資家などは休みに入りだします。正確には来週くらいから休みに入ると思うのですが、大口の投資家等が大きな資金を使ってトレードする事によって、相場は大きく動きますので、その結果ボラティリティーが小さくなりがちです。

    また、クリスマスは欧米の多くの地域で休日となり、ニューヨークやロンドン市場が休場となります。それによって市場の流動性が著しく低下し、突発的な値動きが発生するリスクが高まるため、積極的な取引は控えた方がいいと思われます。

    1月1日(元旦)は世界中で祝日とされ、市場が休場となるため取引はできません。

    年末年始も基本的に流動性が大きく低下します。相場が急変動する可能性が高く、スプレッドも拡大する傾向があるなどリスクが高いため、年末年始の取引は控えた方がよいでしょう。

    少しだけ年末年始の各社の予定表を載せておきますね。

    ※今年の予定がわからなかった証券会社は昨年の予定を貼り付けています。

    SBI FXトレード
    XMTRADING
    日興FX
    DMM FX

    今年はクリスマスが25日土曜のため、25・26日が休場。1月は1・2日が休場になる所が多いのではないかと思います。

    ただ、年末や1月の初めなどはスプレッドも広がっていますし、急激な値動きをする場合が多いので取引は控えた方がいいと思います。

    どうしても取引したい場合は、通常よりもロット数をかなり少なくしたり、短時間でサクッと利益を取るスキャルピング等にしておいた方がいいと思います(^_-)-☆

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村