12/13日結果

    今日は先週末から保有していたGBP/NZDの結果です。

    日足で意識されている移動平均線を上抜けた後に、戻ってきたタイミングでロングエントリーしました。こちらは過去を遡ってもけっこう意識されている移動平均線で直近でも意識されているのがわかると思います。

    1時間足

    さらに日足で引ける水平線でサポートされているため反発する可能性が高くありました。短期足で直近安値をつけた起点を上抜けた事を確認してロングでエントリー!

    今回も分割でエントリーしています。

    1つ目が1.93886でエントリーし、1.95716で決済183Pipsの利益

    2つ目が1.94091でエントリーし、1.94596で決済50.5Pipsの利益

    15分足

    決済②に関してはエントリー位置が少し高かったので、万が一逆行してきた場合に含み損を抱える可能性が高くなるため、早めの決済をしました。このポジションを決済した事により、エントリー①のポジションは逆指値を建値に移動させ、ストレスなく大きく伸ばす事ができました。

    決済①に関しては本日16時にイギリスの雇用統計の発表があったため、その動きを見て判断しようと思っていたら、下がりそうな値動きだったために決済したという結果です。

    今回トレードしたGBP/NZDですが、ボラティリティーが大きく、スプレッドも広いので難しい通貨ペアだと思います。ただ、その分短時間で大きな利益を上げる事も可能なので、狙える時は積極的に狙っていきたい通貨ペアでもあります。

    ここで注意点を1つ。

    ボラティリティーが大きな通貨ペアの場合、逆指値の位置には気をつけましょう。普段20Pips程度の損切り幅を持たせている人であれば、30Pips~35Pips程度の幅を持たせていないと、数分で逆指値に引っかかる場合もあります。せっかくうまい具合にエントリー出来たのに、損切り幅を狭めていたせいで逆指値に引っかかってしまったら悔いが残りますからね(;^ω^)

    ちなみに今、ちょうど4時間足で三尊天井の右肩あたりから下落してきているので売りでしかけるにはちょうどいいかもしれませんね(*’ω’*)

    1時間足

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村