12/8日結果

    本日は2つトレードを行いました。

    1つ目はGBP/NZDでトレード!

    4時間足で上昇トレンドを形成中、戻しをつけて反発するポイントを見つけてロングでエントリーを検討しました。

    ちょうど黄色のあたりが何度もレジサポ転換している部分なのでこの辺りまで戻るのを待って下位足でエントリーポイントを探りました。

    4時間足

    15分足でトリプルボトムの様な形を形成したので、右の底の部分でロングでエントリー!フィボナッチで61.8付近でこの形を形成したのもエントリーを後押ししてくれました。

    15分足

    結果は1.94996でエントリーし、1.94692でストップロス -30.4Pipsで終了。

    一時は45Pips程の利益が出ていました。本来は数十Pips利益方向に伸びたら逆指値を建値付近に引き上げるのですが、今日はチャートを見る暇がなくて、あえなく損切りにあってしまったという結果です。

    もう1つはEUR/GBPでトレード!

    長期足では長い下降トレンドが続いている状態でした。急激な下落の後、戻しをつけていたので、反転サインが見えたら売りで仕掛けようと考えていました。

    4時間足

    下位足で上昇の勢いが落ちて反転サインが出たらエントリーしようとしていたら3尊天井の様な形を形成。ここで反転すると思いショートでエントリー!

    1時間足

    0.85361と0.85281で分割エントリーしたのですが、結果は両方とも損切りをくらいました。

    2つとも0.85445で逆指値を設定しておいたので、-16.4Pipsと-8.4Pipsで終了。

    15分足

    今日は2回トレードして2回とも負ける結果となりました。

    両方ともクロスGBPでトレードしたのですが、どうやらイギリスの方で新型コロナウイルスの感染が拡大したようで、GBP売りが一気に加速した事が要因の様ですね(;・∀・)

    こういったファンダメンタルズ的な要因に関しては個人投資家レベルではどうしようも出来ないので仕方がない事だと思います。

    相場に絶対はないので、こういった場合にどう対応できるかが一番重要です。今回であればきちんと逆指値を設定しておいたので、大きな損失を出さずにすんで良かったと思うべきではないでしょうか。

    下手にポジションをずっと保有していれば、GBP/NZDで最大140Pips EUR/GBPで70Pipsの含み損を抱える事態に陥っていました。

    ここまで大きな含み損になった場合、自分でポジションを切る事はなかなか難しいと思います。

    損切りは嫌ですが、必ず損失が許容できる範囲でトレードする事にしましょうね(^_-)-☆

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村