10/25・26日結果

    この2日間で4トレード行いました(*‘∀‘)結果はいまいちですがご覧いただければと(;^ω^)

    まず25日。この日は3本トレード!

    1つ目はNZD/USD。こんな感じで上昇トレンドが一服した所で高値を切り下げていたので、ネックラインを下抜けたら落ちると予想(*‘∀‘)

    1時間足

    前回の戻り高値で長いヒゲと移動平均線付近でモミモミしているのでそろそろ下がると思い   0.71626 ショートでエントリー! 決済は0.71564で6.2Pipsの利益。

    30分足

    実は前回高値から引いたフィボナッチで61.8の部分で反発していたのでそこから同じ様な所までは落ちるのではと思い、0.71000付近に決済目標を置いていました。※前回の日足で引ける水平線の部分&200SMA付近でもあります。

    ただ、緑の移動平均線あたりから急に反発しこのままでは一気に戻す可能性もあると思い決済したって感じです(:_;)

    1時間足

    欲張らずに前回安値付近に決済注文を入れておけば25Pips程は取れていたと思われるので若干残念なトレード結果となりました。

    2つ目&3つ目は同じ通貨ペアのAUD/USDでのトレード!

    こちらは1つ目のNZD/USDとほぼ同じ形。

    1時間足

    そのため同じ様に戻り高値を待ってエントリー!時間帯も同じです。

    1つ目は0.74839でショートでエントリし、決済が0.74919で-8Pipsの損失

    2つ目は0.74934でロングでエントリーし、決済が0.74932で-0.2Pipsの損失

    30分足

    こちらもNZD/USDと同じ様な理由でエントリーしたのですが、結局は日足の水平線で反発し負けトレードとなりました。しかもその後安値切り上げがあったため上昇すると思いロングでエントリーしたのですが、建値で決済という感情トレードでした(;^ω^)反省トレードですね。

    そして最後は本日行ったUSD/CHFのトレードです!

    日足で見るとわかりにくいですが、4時間足で見るとダウントレンド形成中。さらにチャネルラインも引けそうな感じでした。

    4時間足

    さらに1時間足で見ると前回・前々回とグレーの移動平均線が意識されている様子。

    1時間足

    ただ1つ懸念点がありました。それはその1つ前があまり意識されていなかった事です。

    1時間足

    そのためもう一度上位足から確認してみると、どうも上昇の時も下降の時も水色の移動平均線が意識されていそうな感じ。

    4時間足

    そのため、もしグレーの1時間足の移動平均線を超えても4時間足の移動平均線で止まるかも知れないと仮説を立て、そこまで戻ってきたらエントリーし戻って来なかったらエントリーしないでおこうと予約注文だけ入れておきました。

    15分足

    すると欧州の時間当たりでちょうど予約注文に刺さり、一番良いところで決済出来ました。

    0.92262でショートでエントリーし、0.91895で決済。36.7Pipsの利益でした(*’▽’)

    今回良かった点は、1時間足だけを見てエントリーを決めずに、他に意識されている移動平均線や水平線などはないかと、上位のチャートを見直した点だと思います。

    もしあのままエントリーを決めていたら、結果的には思った方向に進んでいましたが、ある程度の時間含み損に耐えなければいけませんでした。ましてや逆指値に引っかかっていた可能性も考えられます。

    エントリーの根拠はあればあるほどいいと思います。エントリーする際にはこれでもかと思うぐらい念入りにチェックした方が、優位性のあるトレードが出来ますのでよければ参考に(#^.^#)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA