10/1日結果

    今日はGBP/JPYで2本短期トレード!

    1本はしょうもないミスをしたので皆様も絶対しないように注意して下さい(;^ω^)

    GBP/JPYは一旦高値をつけてから、下降トレンドを形成。しかし強めのサポートラインに支えられ、何度も反発し、レンジの様な状態でした。

    この日も初めは下降の勢いが強くサポートラインまでは順調に価格を下げる展開でしたが、欧州くらいの時間からネックライン付近で急反発(;´・ω・)

    1時間足

    再度反転の可能性もあるためなかなかエントリーする事が出来ませんでしたが、前回高値の価格帯や過去何度も意識されているレジスタンスラインを超えられない事から、上がるにしても一度下がると思い、チャートを見ながら始めはショートでエントリー。

    15分足

    今回はサクッとスキャルピングで利益を取るつもりでしたので逆指値を入れていませんでした。しかし、念のためと思い逆指値を入れようと操作していたら、誤って決済ボタンを押してしまっていたみたいでマイナス5.1Pips 150.256でエントリーして150.307で決済( ;∀;)

    まあたぶん保有していても建値決済で終わっていた可能性が高いので早めに切れて良かったと無理やり納得(・ω・)

    1分足

    次は気を取り直して反転サインを確認し、再度高値に挑戦する可能性が高いと見てロングでエントリー。150.271でエントリーして150.485で決済の21.4Pipsの利益!

    1分足

    目標は緑の水平線にしていたのですが、オレンジの線の部分が1分足での前回の安値を作った起点の価格帯だったので決済してしまいました。もう一ついうとピンバーの様なローソク足が出ていたのと次のローソク足が陰線スタートの陰線で確定した事が要因ですかね(´-ω-`)

    今回は下降の勢いが止まって包み足が出た所でエントリーし、ピンバーが出て次の足が陰線で確定した所で決済しています。

    1分足

    そのまま保有していれば目標値まで到達していたのでもったいないと言えばもったいないですが、スキャルピングの場合は利益をコツコツ積み重ねていくのが重要だと思っているので、反転サインが出たら瞬時に判断が必要だと私は思います。

    瞬時に損切りや利確の判断が出来れば大負けは防げると思いますし、何度もチャンスがあります。

    1回目の様な凡ミスさえしなければですがね( ;∀;)

    スキャルピングをする際はまず凡ミスをなくす(笑)そしてローソク足の動きをよく観察する事が非常に大事だと思います。短期足でのトレードは長期足でのトレードに比べていきなり反転を繰り返すので瞬発力が大事になります。なのでズルズルポジションを保有するのではなく、反対方向に動いたらすぐに決済するようにしましょう。スキャルピングは短期間で一気に稼ぎたい人にはおすすめですが、その分連敗する可能性もあるのでそこはしっかりと注意してから取引しましょうね(*^-^*)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA