9/8日結果

    休場の市場があったのでトレードを控えて今日は久しぶりのトレードを実施しました(*’▽’)

    通貨ペアはAUD/JPYです。

    まず相場環境ですが、長期足で天井付近でレンジになり、そこからネックラインを下抜けて下降トレンドを形成中。ただ、直近のAUDの急上昇があったため、再度高値更新に向かうかどうかといった所でした。

    日足

    中期足でもダブルトップを形成っぽい形を付けて下降。移動平均線でも頭を押さえられていました。

    1時間足

    短期足でタイミングを探っていると欧州の時間(15時頃)からどんどん価格が下落していっているのを発見しました。これはそのまま下降するのではと思い、タイミングを見計らってエントリー。

    エントリーは81.259で決済は81.006です。25.3Pips獲得(*^-^*)

    15分足

    エントリーのポイントとしては水平線が引ける部分を勢いよく抜けていったためにエントリーを見送るつもりだったのですが、水平線近くまで戻ってくれたのでエントリーを決めました。今回は撤退ラインはローソク足の動きを見て決める予定でしたが、目標値はあらかじめ決めてのエントリーでした。目標値は81.000の部分です。

    下降の勢いは強かったのですが、キリ番はドルスト以外でも相場参加者に意識される価格帯であると考えての設定です。キリ番でも特に強いのが、ドル円で言えば100円などの桁数が変わるキリ番で、次が110円や90円などの10円単位でのキリ番。その次が101円や111円などのキリ番。この辺の価格対はドルスト以外でも意識されやすいと個人的には思います。

    なのでキリ番付近でスキャルピングで逆張りする分には効果的なのではないかなと思います。ただ勢いが強い場合や、経済指標の発表時などは勢いよく抜けてしまう可能性もあるので注意しなければいけないと思います(^-^;

    目標値を決める場合はレジサポラインやV計算値などを使うのもいいですが、こういったキリ番が近くにあればそこを目安にトレードするのもいいいと思います(^^)

    チャートを見てそういった部分を自分で見つけてみると新たな発見や気づきが生まれるかもしれないのでぜひ試して見て下さい!(^^)!

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA