8/27日結果

    本日はGBP/USDでトレード!

    前回の安値部分が緑の水平線のラインだったのですが、今回は最安値を更新出来ずといった状態で上昇している所でした。

    4時間足

    前回8月20日の日記でも紹介していますが、ダブルトップを形成して高値更新出来ずに安値更新を心みましたが、結局安値を更新出来ず。ただ、最安値付近でぶつかって反転している状態でした。最安値が更新出来なかったという事はある程度戻しが入ってからもう一度最安値にチャレンジするか、反転して上昇するかのどちらかになります。

    今回は最安値を更新出来ずに反転し、さらに前回安値を更新できなかったのを確認したためロングでのエントリーを決めました。

    細かい時間軸で見ると、15分足で最安値を作った起点をじりじりと抜けました。その後反転し、移動平均線で支えられる形になりもう一度上昇します。つまり最安値から切り替わった上目線は最安値を超えるまでは継続される事になります。そのため移動平均線で反発を確認しエントリーしました。

    15分足
    15分足

    それともう一点。これはテクニカル的な要素ではなく、ファンダメンタルズ的な要素なのですが、アメリカとアフガニスタンの問題があった事でアメリカに対してマイナス方向に動く要素があった事も今回ロングで仕掛ける1つの後押しとなりました。

    しかし今回のトレードでは難点が1つありました。それは23:00からジャクソンホール会議でパウエル氏の講演があるという点でした。これは相場を大きく変動させる要因だったためそれまでにポジションを決済しないと、せっかく含み益が出ていてもいきなり損切りに合う可能性もあるという点です。そのためギリギリまでポジションを保有していたのですが、きちんと指標の発表が始まる前にポジションは決済しました。

    エントリーが1.37013で決済が1.37408で39.5Pipsの利益でした。

    発表後も保有していればそのまま1.37810まで上昇していましたが(前回の4時間足の戻り高値付近)それは結果論ですからね(*’▽’)

    とりあえずは予想通りに上昇しある程度の利益が確保できた事を素直に喜びたいと思います。

    今回はたまたま指標発表後も自分の思惑通りの方向に進みましたが毎回そうとは限らないですし、スプレッドも広がりますので、経済指標発表前にポジションを持つのはあまりしない方がいいと思います(; ・`д・´)

    ※含み益が大幅に出ていてある程度逆指値も広めに取っておいる場合だったり、長期で保有するシナリオを描いている場合は別ですが。

    トレード前には必ず経済指標の発表が何時にあるのかをチェックしておいて下さいね(#^.^#)平日は毎日Twitterでその日の指標発表の内容を上げているので良ければフォローお願いします(^_-)-☆

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA