8/20日結果

    本日は8月20日に行ったトレードで約50PIPS取れたトレードです(*‘ω‘ *)

    ※その前に2回程損切りに合っていますが(;´・ω・)でもトータルではプラスですので!!(笑)

    日足

    大きく見るとダブルトップを形成して高値更新出来ずに下に向かう所。またはBOXレンジと見るなら起点に向かっている所って感じですかね(´ω`)

    移動平均線の200MAも下に抜けているのでここから戻すのであれば、長期・中期・短期の移動平均線をブレイクしなければいけないのでなかなか難しそう。

    1時間足

    1時間足で見ると完全な下降トレンドを形成している所でした(*’▽’)

    なのでトレードするなら完全に下狙い。狙う方向が決まったら次は短期足でタイミングを取るのみ!

    ただ、エントリーのタイミングが悪くポジションを保有して少しすると反転上昇しました。この辺はまだまだです(;・∀・)ただ、中期足・短期足的に見ても目線は下になっていたのである程度の逆行までは耐えるつもりでエントリー!

    4時間足

    4時間足で見ると目標値は前回の起点となった最安値付近なのですが、長めの下ヒゲを何本もつけているのが見てとれると思います。つまりこのヒゲ付近ではどこでも反発する可能性があるのではと予想し、反発が早くてもいい様に少し余裕を持って指値を決めました。

    最安値の部分は1.35717 長い下ヒゲを付けた陽線は1.35914と1.35956です。

    通貨ペアがGBP/USDという事でボラも高めの通貨ペアだったので勢いで一気に下がる可能性もありますが、キリ番で止められる可能性(1.36000)も考慮します。

    また日足で見ると1.36000付近は過去に何度もレンジになっている箇所でもあったので余裕を持って1.36110に設定。

    15分足

    エントリーが1.36588で決済が1.36110で47.8Pipsゲット(^^♪

    結局1.36022まで下がって今レンジに移行している状態ですね。やはりドルが絡む通貨ペアはキリ番が特に意識されやすいように思います。今回はキリ番の少し上で反発しているのでもしキリ番付近に指値を置いていたら約定していなかった可能性もあります。ずっとチャートを見ていられるトレーダーならギリギリまで粘ってもありかと思いますが、そうでない人はできるだけギリギリよりも少し余裕を持って指値を置いておいた方がいいと思います(^.^)

    ドルが絡む通貨ペアでトレードする場合はキリ番にご注意を!!

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA