8月16日結果

    本日はGBP/UADでトレード!

    日足で見ると上昇トレンド中から深めの戻しを形成しているか下降トレンドのスタートかなといった感じですね(*’▽’)

    直近の最高値が1.425というキリ番付近で2度Wトップを形成しているようにも見れます。この1.425付近は過去にもWトップを形成してそこから下落している部分なのでここを抜けるのはなかな難しそうですね(=_=)

    ならば戻しではなく、下降トレンドのスタートとしてみようとしていました。ちょうど1時間足で200MAの付近が意識されていそうなのでそこから売れればいいなとシナリオを考えていました。

    1時間足

    初めの200MAの部分でWトップ、その後ダブルボトムをつけてまたWトップ、しかも高値を切り下げるWトップ(ヒゲでは抜けていますが実体で抜けきれず)といった状態だったので、後は短期足でタイミングを取ってショートでエントリー。

    1時間足

    急上昇・急下落・急上昇と行ったりきたりしているので、相場は今現在方向を確かめている所なんだと思います。(経済指標の発表もあったので一概には言えませんが(;^ω^))

    結果は1.38654でエントリーして1.38554で決済 10Pipsの利益です。

    わかりやすい形を形成してくれていたので利益が取れた人も多かったのではないでしょうか(=゚ω゚)ノ

    移動平均線は多くの人がチャートに表示しているインジケーターです。その移動平均線付近で反応しているという事は同じ様に見ている人が多いという事になります。なので素直に同じ反応をすると相場の流れについていく事になると思います。特に水平線が引ける場所やチャートの反転パターンが見てとれた場所に移動平均線が差し掛かってくる場合などはかなりの確率で反応してくれます。

    ぜひ一度試して下さい(*’▽’)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA