8/3日結果

    前回GBP/USDを狙っているといっていたのですが、残念ながらタイミングがあわずエントリーしませんでした(;一_一)

    今回はEUR/AUDトレードした結果(*^▽^*)

    中長期足で上昇トレンド形成中で、経済指標の発表で一気に価格が下落した場面です。

    1時間足

    経済指標の発表などで一気に下降した場合は、どんな指標の発表にかもよりますが、そのまま継続するよりも一度押し目を作る事がよくあります。

    今回はグレーの移動平均線でちょうど跳ね返っているのがわかると思います。ここは過去に何度も意識されている移動平均線のため反発する可能性が高い場所です。

    1時間足

    反発するのは可能性的には高いですが、どこまで戻るかは正直わかりません。そんな時私はフィボナッチを利用します。

    今回は1時間足で一気に下がってその後に長い下ヒゲをつけてスパイクローを形成していました。という事はスパイクローは反転のサインなので戻す可能性が高くなります。そこにフィボナッチをあてて決済目標値を決めました。こんな感じで下降の起点となった部分と最安値の部分にフィボナッチをあてます。おおよその戻しですが、基本的には38.2~61.8の数値の部分が戻しやすいと言われています。今回は結果的には下降の起点まで戻しましたが、どこまで戻るかはわかりっこないので、基本的には 38.2~61.8 の間に目標値を設定する事が多いです。

    1時間足

    後は、エントリータイミングですが、こんな感じで安値更新が止まった時点でエントリーです。

    本来はもう少し待った方がいいと思うのですが、移動平均線もしっかり効いていたという事と、損切り位置をきちんと設定していれば大きな負けにはつながらないのでエントリーしました。

    結果は1.60525でロングでエントリーして1.60861で決済。約33Pipsくらいの利益ですかね(‘_’)


    1分足

    経済指標の発表時はポジションを持つ事はあまりおススメできませんが、ある程度相場が落ち着いてからであれば、戻しを待ってエントリーしたり、波に乗っかるというトレード戦略も出来ますのでぜひ試してみて下さい(*’▽’)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA