6月24日結果

    本日はGBP/USDでサクッとスキャルピングで1本トレードを行いました(*’▽’)

    急激なGBPの下落の後に利確や反発の勢いでレンジになった部分ですが、ここで三角保ち合いになっているの気づきました??

    1分足

    これは1分足ですが、上値は同じ価格でレジスタンスされて下値はどんどん切り上げていますよね(*‘ω‘ *)

    こういった場面ではどちらかに抜けた場合そのまま大きく動く場合があります。

    今回の場合であれば下降中の三角保ち合いでそのままもう一度下降に挑戦といった感じです。

    1分足

    今回は下に抜けたためショートでエントリーしたのですが、抜けたからとすぐに飛び乗るのは止めましょう。ダマシの可能性が高くなります。そのためプライスアクションを見てこの保ちあいの中に戻ってこないかを確かめてからエントリーしましょう。

    そうする事で利益は少なくなりますが、勝率が高くなります(^^)

    1分足

    今回私は利確ラインを緑のライン。損切りラインを赤のラインに設定していました。リスクリワードはだいたい1:2ですが、基本このエントリーは成行注文でエントリーする方法なので、上昇の勢いが強ければすぐに撤退する事が出来るという利点があります。またこの様にわかりやすいチャートパターンの場合はけっこう素直にパターン通りに落ちていく可能性が高いと思います。

    今回は下落中の保ちあいで下に抜けるパターンでしたが、下落中の上に抜けるパターンであればたぶんエントリーしていないと思います。チャートパターンだけ当てはめて考えると痛い目にあいますので、必ず背景にある相場参加者の心理を考えてエントリーするように心がけましょう(●´ω`●)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA