スイングトレード結果

    昨日からポジションを保有していたEUR/JPYですが、結局損切りに合ってしまいました(;^ω^)

    一時は30Pips程度まで利益が出ていたのでもったいない事をしたのですが、それはそれ。

    結果はしっかりと受け止めて次のトレードに生かせればいいかなと思います。それでは振り返っていきたいと思います。

    今回は日足チャートでの20SMAを下抜けた際に、日足でひける水平線で反発し長い下ヒゲをつけて20SMAの上で反転していくように見えたためのロングでのエントリーでした。

    日足

    狙い通り途中までは順調に利益も伸びていっていました。しかし、4時間足で引けるレジサポラインをローソク足の実体で抜けきれなかったためにそのまま下降の勢いに流され下方向に戻っていったって感じですね。

    下の図の黒〇の部分で長い上ヒゲをつけています。この時いったん決済しようか迷っていたのですが、今回はあくまでスウィングでのトレードと決めていたので決済はしませんでした。その後戻しをつけてそのまま下降・ストップロスといった感じでトレード終了です。

    4時間足

    1時間足でみても長い上ヒゲの後長い下ヒゲを作っていますが、よく見ると終値は左のローソク足の終値よりも下で終値をつけて陰線を作っています。この時点で上昇の勢いが弱くなっているのが見てとれますね。

    1時間足

    日足では上目線でも、1時間足と4時間足ではまだ下目線だったために4時間足で目線を変えられずそのまま下落したんでしょうね(´ω`)

    スウィングを仕掛ける場合はもっと下がるのを待ってから仕掛ける方がいいのかな?デイトレードだったらなかなかいいトレードが出来ていたと思うんですがね…

    やっぱり狙う値幅と時間軸は重要ですね。

    日足

    日足ではまだまだ上昇トレンドは継続中ですが20SMA(赤)は抜けてきているので図の水平線を抜けるかどうかというのが来週以降の注目点ですかね。ここをロウソク足の実体で抜けた場合その下の水平線までは落ちてくると思います。その場合50SMA(青)にタッチしてまた上昇の勢いを取り戻すかなといった感じかな?あくまで天井に到達していない場合はですが(;´・ω・)

    なのでこの2本の水平線とSMAに注目ですね(^_-)-☆

    スウィングトレードは短期トレードに比べてチャートを頻繁に見る事がないのでストレスなくトレードする事が出来ますね。

    ただ含み益が減っていくのは少しやきもちしますが(●´ω`●)

    今後も様々なトレードスタイルを試してみたいと思うので楽しみにして下さい♪

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA