5/4日結果

    今日はEUR/USDでトレード

    綺麗な上昇トレンドを形成していたのですが、前回作った高値の部分がレジスタンスラインとして機能していましたね。

    下の図は1時間足のチャートですが、トレンドラインを下抜けた所で一気に下方向に動いています。緑のラインの下の部分に損切り決済がたくさんあったと予想できますね(‘_’)

    このチャートの様に高値の部分で上に長い髭をつけた場合、そのヒゲの上の部分には売りの勢力がたくさんある事を表しています。そして、その動きを見たトレーダーはこれ以上上がらないという思いからそこで利益を確定し、徐々に価格が下がってしまい、結果買いでエントリーしていたトレーダーが決めていた損切りラインまで価格が戻り、その損切り決済を巻き込んで急下落するという状態になっています。

    この様な綺麗な上昇トレンドを形成しているチャートがあったら押し目をまって買いでエントリーしたくなると思いますが、過去の価格の反発しているラインに水平線を引いておくことであえて逆張りをしかけるというのも手です。

    その場合は損切り幅が狭すぎると急上昇した際に損切りに合ってしまいますが、少し余裕を持たせておくことで急上昇にも耐える事が出来ます。

    今回は上位足は上方向だったので取れたPipsは15Pips程度ですが、トレンドに乗るだけでなく、こういったトレンド中でも逆張りを仕掛ける事で、短期的な利益を取る事も出来るので試してみて下さい(^^)

    注意点として1回反発しているから今回も反発する可能性が高いと判断するのではなく、最低でも2か所以上で反発しているのを確認してからエントリーする事をおすすめします。(*^-^*)

    トレンドの波に乗るのが一番負けにくいと思いますが、相場のほとんどはレンジ状態なので、こういったポイントを探してエントリーするとエントリーの機会も増えるので覚えておいて下さい(*^-^*)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA