初心者がやりがちなチャート

    皆さんはチャートにどんなインジケーターを表示させていますか??

    例えば移動平均線・MACD・ボリンジャーバンド・一目均衡表・RSI・RCIなどなど様々なインジケーターがあります。しかもどれネットで調べてみると良い事ばかりが書いてあるように思いませんか?

    わかります。

    私もとりあえず試してみようと思ってインジケーターを色々チャートに表示させていました(;・∀・)こんな風に(笑)

    でもインジケーターがたくさんあると迷いませんか??

    どれを信頼すればいいのか?

    はたしてこれで合っているのか?

    正反対の動きをしているんだけど(;・∀・)

    インジケーターがたくさんあるとなんか勝てそうな気がしますよね(笑)

    確かに、インジケーターって組み合わせて使うことによって制度が上がるという側面はあります。

    ただ、組み合わせをよく考えておかないと、トレードによってはマイナスな結果にしかならないんです(;・∀・)

    チャートはそれぞれが使いやすいやり方で表示させるのが一番だと思いますが、こんな風にたくさんのインジケーターを表示させてもたぶん無駄です。

    重要なのは1つのインジケーターをきちんと使いこなせるかどうかだからです。

    インジケーター自体はそれぞれ良い面・悪い面の両方があり、また相性の良いインジケーターと悪いインジケーターというのも存在します。

    では相性の良いインジケーターとはどのような組み合わせでしょうか。

    1つ目:一目均衡表と移動平均線

    これは私も表示させているのですが、まず3本の移動平均線で現在どの方向を向いているかを大まかに判断します。その後一目均衡表の雲で視覚的にも見やすく表示している状態です。

    一目均衡表と移動平均線についての記事はこちらをご覧ください♪

    2つ目:ボリンジャーバンド+ストキャスティクス

    意識するのはボリンジャーバンドとストキャスティクスが同じ位置にあるかどうか。トレードタイミングになった時に重なっていればエントリーする。対応していない場合は無理なトレードはしない。2つのタイミングが合う場合しかトレードしないのでエントリーの機会は少なくなりますが、その分勝率は高くなりやすいと思います(*‘∀‘)

    ボリンジャーバンドについての記事はこちらをご覧ください♪

    インジケーターは使い方次第でトレードが優位に出来るようになるので色々試してみるのがいいと思います。

    ここで注意!!

    あくまでインジケーターは売買のタイミングであったり、相場の認識をわかりやすくするためのものであり、重要なのはチャートであるという事を忘れないで下さい。

    また、インジケーターを見るとついそれに頼りがちになってしまうのですが、インジケーターも完璧ではありません。過信しすぎるのではなく、あくまで参考程度にとどめておき自分の考えでトレードする事を忘れないで下さい。

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      CAPTCHA