Currency Strength Chartとは?   

    皆さんFXでトレードを行う場合にこれ使っていますか?

    これは通貨の強弱をグラフで判断できる優れものです!(^^)!

    1つ1つ各通貨ペアを確認していくのは手間も時間もかかりますよね…

    Currency Strength Chart(カレンシーストレングス)はウェブ上で使えるツールで

    • 今現在どの通貨が一番買われているのか?売られているのか?(売買)
    • どの通貨が強く、どの通貨が弱いのか?(強弱)

    っていうのが一目で判断できるという優れたツールなんです!

    グラフの見方は単純に

    一番買われている強い通貨のグラフが上向き

    一番売られている弱い通貨のグラフは下向き

    なります。

    真ん中のラインが0になるので、そこより上であれば売るよりも買う勢いが強く、下であれば買うよりも売る勢いが強いという判断が出来ます。

    1つ1つの色線は通貨の種類を表しており、

    USD・EUR・JPY・GBP・AUD・CHF・CAD・NZDの主要8通貨が表示されています。

    下の図だとCHF(スイスフラン)がもっとも買われていてNZD(ニュージーランドドル)がもっとも売られているという事になります。

    この様に各通貨ペアを見比べてみる事でどの通貨とどの通貨の取引がより優位性の高い取引をしやすいかがこれを見るだけで判断できます(^_-)-☆

    例えばこのツールを見てからエントリーする場合、NZDがチャート上で上昇しているとしても、それは『戻り高値を作っている最中なのでは?( 一一)』と考える事が出来ますよね。

    本当にそのまま上がっていく可能性も0ではないのでこればかりに頼りすぎるのはどうかと思いますが、それでも現在の通貨の強弱が一目でわかるのはありがたいですよね(*^_^*)

    1つ1つの通貨ペアのチャートを見て確実に判断するのもありだと思いますが、時間のない方にはこの『カレンシーストレングス』がおすすめだと思います。

    ぜひ一度試してみて下さい(^^)

    ↓参考になったって方だけでいいので、良ければクリックお願いします!(^^)!


    FX初心者ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA